さくらプロジェクトはタイ山岳少数民族の子どもたちの教育支援を行う民間非営利団体(NGO)で、
1991年に設立されました。 皆様の暖かいご支援をお待ちしています。(電話番号はこちら)




    さくらプロジェクトは、支援者の皆様からの 寄付金をもとに、タイ北部チェンライ県チェンライ市ナムラット地区(市への編入前はナムラット村)で日本人ボランティア三輪隆(プロジェクト代表)と現地スタッフが、寄宿舎「さくら寮」などの施設を運営し、経済的理由などで勉強ができない山岳少数民族の子供たちを最寄りの小中学校、高校、専門訓練校から大学まで通学させています。さくらプロジェクトは2016年4月、設立25周年を迎えます。長年にわたる支援活動が認められ、2012年7月には平成24年度外務大臣表彰を受賞し、同年8月24日に在チェンマイ日本国総領事公邸において表彰式ならびにレセプションが行われました。


News&Topics

2016年9月23日(金)
「グローバルフェスタ2016」お台場で開催!

グローバルフェスタ2016は、お台場シンボルプロムナード公園で10月1日(土)~2日(日)に開催され、「さくらプロジェクト」も参加します。当日はチェンライさくら寮より3人の寮生が来日し皆様のお越しをお待ちします。是非遊びにお越しください。さくらのブースは「O67」、中央ステージの真ん前です。楽しいイベントも盛りだくさんです。
  グローバルフェスタJAPAN2016ホームページ

2016年7月11日(月)
今年の「タイ山岳民族の暮らしを考える夕べ」は、三輪隆代表を交え、7月2日(土)に芝浦工業大学豊洲キャンパスにて、支援者や一般参加者など50数名が出席し行われました。三輪代表からは、他寮での痛ましい火災事故を教訓に、さくら寮でも本格的な防災訓練を行ったことのほか、プロジェクト発足後25年を経過したさくらプロジェクトの将来像について、既存施設や人的ノウハウをベースに、自立性ある組織への進化を目指すことなどが報告されました。さくらの今後については、現在の支援体制を維持しつつ、今後議論を深めていくことになります。
また、席上、10月1日(土)~2日(日)に行われる予定の「グローバルフェスタ2016IN ODAIBA」(正式リリースは未)に、寮生数名を来日させることも発表されました。

夕べ会場内 三輪隆代表

懇親会 芝浦工業大学豊洲キャンパス



2016年5月23日(火)
5月22日の夜、チェンラーイ県ウインパパオ郡ピタットキアトウィタヤー学校の生徒寮で火災が発生し、寄宿していた女子児童のうち17人が死亡、2人が行方不明になるという災害が発生しました。犠牲者のほとんどが親元を離れて勉学していたアカ族やモン族など山岳民族の子どもたちで、同じく山岳民族を支援している者として、あまりに痛ましく言葉が見つかりません。謹んでご冥福をお祈り申し上げます。(三輪隆:さくらプロジェクト代表)

2016年4月19日(火)
来日したナプーさん、サワラックさん、カンポンさん一家はそれぞれの支援者のもとで日本を満喫し、3月30日に無事タイへ帰国されました。期間中、多くの支援者の方々にサポートをいただきあらためて御礼申し上げます。今回は短い滞在でしたが、内容の濃い日程でしたので、様々な体験を通じ日本の良さを肌でを感じていただけたと思います。みなさん、またお目にかかりましょう。

成田空港で食事 来日風景カンポン一家

上野タイ料理店 上尾歓迎会


2016年3月25日(金)
翌23日、千鳥が淵から汐留まで散策に出かけました。さくらはつぼみでしたが、透き通った青空は気持ちよく、国会で昼食をとったあと、カレッタ汐留まで歩き、高層階からの眺めを楽しみました。
一行は各種スケジュールをこなし、30日夕刻便でタイに戻る予定です。
国会議事堂

2016年3月22日(火)
さくらっ子のナララック・ジャクーさんとサワラック・クイケオさんの2人が本日来日します。ナプーさん(ナララックさんの愛称)は2014年秋の訪日メンバーに選ばれていましたが、直前に病気がわかり、叶わなかったのですが、このたび里親星野理一様のご厚意により2年越しの訪日が実現することになりました。

これにあわせ、さくら寮初代卒業生で、国家公務員の要職にあるカンポンさん一家も来日予定です。因みにカンポンさんの奥様は元さくら寮スタッフで、今回は長女ケムちゃん(10ヶ月)とカンポンさんのお母様も一緒です。成田までは三輪さんご一家も一緒でにぎやかな道中になることでしょう。

ナララック・ジャクー サワラック・クイケオ カンポン・カンチャナ・ケム
 ナプー        サワラック     カンポン・カンチャナ・ケム

2016年1月2日(土)
明けましておめでとうございます。本年もさくらプロジェクトをよろしくお願い申し上げます。
昨年10月に来日した「さくらっ子4名」の訪日記録写真を さくら写真館(さくらっ子訪日写真2015)にアップしていますのでご覧ください。
また、2012年10月の訪日メンバーの写真もアップしましたので併せてご覧ください。

2015年11月30日(月)
国際ボランティアの祭典「グローバルフェスタ2015」は、お台場に場所を変え、10月3日・4日の日程で無事終了しました。 大会事務局によると、来場者は10万人を越え、従来と変わらない人数だったそうです。
さくらプロジェクトのブースは、一番奥だったこともあり、来客数は昨年より少なかった印象ですが、タイから来日したさくらっ子達の活躍もあり、多くの支援者の方々が来場され、素晴らしい交流の場となりました。

お台場さくらブース前
 
 
2015年8月4日(火)
6月20日放送のTBS「世界ふしぎ発見!微笑みの国に生きて」で、
さくらプロジェクトが紹介されました。
さくらプロジェクトでは、みな様のご支援をお待ちしています。
ご希望の方は是非さくらプロジェクトまでお問い合わせ下さい

2015年6月22日 
「タイ山岳民族の暮らしを考える夕べ」終わる
掲題「夕べ」が、6月20日(土)、芝浦工業大学豊洲キャンパス国際交流にて開催され、75名の支援者、関係者の方々の出席で盛況のうちに閉会となりました。
さくらプロジェクト代表三輪隆氏が家族とともに来日し、現地の近況を写真などをまじえて報告したほか、さくら寮への送迎バス寄付のきっかけを作っていただいた水越速雄さんの話、世界ふしぎ発見のディレクターK氏の話などとても内容の濃いものでした。
さくらプロジェクトは10月3日~4日にお台場で行われる「グローバルフェスタ2015」に出展します。

2015年3月9日 
さくら寮に真新しい「スクールバス」がやってきた!
さくら寮に新しいスクールバスがやってきました。
チャタマー・ルークスリデットさん(バンコク在住)とその友人のかたがた、そして水越速雄さん、蕗子さんご夫妻の尽力によって実現しました。

2月7日、贈呈式が行われました。これまで使ってきたバンは中古で購入して15年のトヨタ・ハイエース。度重なる故障でほぼ寿命を迎えていました。これからは市内の高校や専門学校に通う寮生たちを安心かつ快適に送迎できるようになりました。

集合写真日比谷

一覧はこちら

 

山岳民族紹介


さくらの施設



お知らせ

グローバルフェスタJAPAN2016開催 

グローバルフェスタに合わせ、さくら寮の子供3人が来日し、愛知・東京・長野を2週間の日程でまわります。10月1日、2日はお台場センタープロムナード「さくらプロジェクトブース(O67)」で皆様をお待ちしています。

  2016年9月24日にタイさくら寮より来日する子供たち  

  ミリン   (ラフ族)   
  ティダポン (アカ族)  
  ラッサミー  (モン族)  


2016年2月27日「ピックアップトラック贈呈式」(さくら寮)

2015年3月のスクールバス寄贈に続き、今年は、村めぐりに欠かせない、オフロード用ピックアップトラックの寄贈が決まり、2月27日に贈呈式が行われました。資金集めに奔走していただいた勘里貞子さんはじめ4人の日本人ゲストをお迎えし、テープカットと寮生による歓迎会が行われました。

テープカットのお二人だけで250万円以上の募金が集まり、総数で100名以上の方々から400万円近い寄付をいただきました。購入資金にご協力くださったすべてのみなさまに感謝申し上げます。

ピックアップトラック贈呈式

ピックアップトラック贈呈式


グローバルフェスタJAPAN2015に合わせ、さくら寮の子供4人が来日し、東京・静岡・名古屋・滋賀・大阪を2週間の日程でまわりました。
楽しみにしていた「東京ディズニーランド」へも行き、夢と魔法の国を存分に満喫しました。

  2015年10月にタイさくら寮より来日した子供たち

 日本滞在時の写真は、さくら写真館に掲載しましたので
   是非ご覧ください。

    ※写真左上より名前、出身、「ニックネーム」


  サウィニー    (アカ族)   チアさん
  クンティダー  (リス族)   クンさん(又はプローイ)
  ユッピン     (モン族)  パンさん
  チーワン     (モン族)  ワンさん



PageTop

© Sakura Project All Rights Reserved. Since 2012  HP内の文書・写真の無断転載無断使用はお断りしています